2014年02月16日

喉の痛みを緩和させる方法

ちなみに、喉の痛みの原因というのは、ウイルスや細菌が侵入して起こる炎症と、大きな声を出したりタバコの吸いすぎなどで起こる炎症、二つのパターンがあります。それぞれで対処法が違ってくるのですが、ここでは基本的に風邪やインフルエンザによる喉の痛みの対処法を紹介しています。

1. とにかくマスクをつけよう

喉を乾燥から防いで潤すためにマスクをするのは非常に効果があります。ポイントは喉が痛い間は食事の時以外はずっとマスクをしていること。寝る時も必ずしてください。

2. 首を暖めるのが大切

マフラーやハイネックを着て喉をあっためると痛みが和らいできます。無いときはタオルやハンカチを巻いておくのも良いですよ。

3. うがいは塩水でやるのが良い

ぬるま湯に塩を小さじ半分入れてうがいをする事で、刺激の原因となるものを粘膜から洗い流し、喉の炎症を緩和させます。また、緑茶や紅茶でうがいをするのも効果的です。

4. 口呼吸は絶対にやめる

口呼吸は乾燥した空気がそのまま喉を通るため、喉が乾燥してしまい、細菌が侵入しやすくなってしまいます。鼻呼吸をすると鼻の内部で加湿と細菌の除去ができるので、風邪などの細菌に感染しにくくなります。まずは鼻呼吸を習慣づけてみましょう。

5. 肩をグルグル回して血行を促す

両肘で左右に大きな円を描くようにぐるぐると回して肩の血行を促しましょう。血行が良くなることで喉の痛みも和らぐようです。またはカイロをうなじの付け根に貼っても血行が良くなります。

6. 咳で眠れないときは枕元にタマネギ!

これはかなりオススメです。たまねぎの皮を剥いて半分に切って、枕元に一晩中置いておきましょう。タマネギに含まれる「硫化アリル」には、咳を止めたり気持ちを穏やかにする働きがあり、安眠に絶大な効果があります。

喉の痛み 鼻炎 に 吸入器
posted by 淳子 at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

PM2.5とは

PM2.5(微小粒子状物質)

大気中に浮遊する微粒子のうち、粒子径が概ね2.5μm以下のもの。粒子径2.5μmで50%の捕集効率を持つ分粒装置を透過する微粒子。日本では訳語として「微小粒子状物質」の語が充てられるが、日本以外では相当する熟語はなく専らPM2.5と呼ぶ。PM10と比べて小さなものが多いため、健康への悪影響が大きいと考えられている[9][21][24]。アメリカで1997年に初めて環境基準が設定されて以降、1990年代後半から採用され始め、世界の多くの地域でPM10とともに大気汚染の指標とされている。

粒子状物質(りゅうしじょうぶっしつ、英: particulate matter、particulates)とは、一般的にはマイクロメートル (μm) の大きさの固体や液体の微粒子のことをいう。主に、燃焼で生じた煤、風で舞い上がった土壌粒子(黄砂など)、工場や建設現場で生じる粉塵のほか、燃焼による排出ガスや石油からの揮発成分が大気中で変質してできる粒子などからなる。粒子状物質という呼び方は、これらを大気汚染物質として扱うときに用いる。
粒子状物質は主に人の呼吸器系に沈着して健康に影響を及ぼす。粒子の大きさにより体内での挙動や健康影響は異なる。その影響度を推し量る測定基準として、大きさにより分類したPM10やPM2.5(日本では微小粒子状物質とも言う)、日本では浮遊粒子状物質などの指標が考案された。疫学的には、粒子状物質の濃度が高いほど呼吸器疾患や心疾患による死亡率が高くなるという有力な報告がある[1][2][3]。また、PM10や浮遊粒子状物質よりもPM2.5のほうが健康影響との相関性が高い[4]。これらに基づきアメリカや欧州連合 (EU)、次いで世界保健機関 (WHO)、これに続けて世界各国が、PM10やPM2.5濃度の基準値を定めている[3][5]。
先進国の一部地域ではWHO指針値に近いレベルまで削減させる事に成功している一方、途上国では家庭での薪の使用に加えて都市部で自動車の使用が増大して汚染が深刻化する傾向にあり、1990-1995年の時点で途上国の年平均濃度は先進国の3.5倍である。WHOは、PM10の濃度を70μg/m3から30μg/m3に減らすことができれば、世界の大気汚染に関連する死亡者年間330万人を15%減らせるだろうとしている。

喉の痛み 鼻炎 に 吸入器
posted by 淳子 at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

スチーム吸入器の効果

薬剤ではないスチームが疾病症状または不快感の緩和に有効な理由はいくつか考えられている。それは、たとえば単純に乾燥した喉や鼻を潤す効果である。また、患部を適温に温めることによって血流をさかんにし、炎症などを早く鎮める、免疫力などが上昇する、菌やウイルスを滅菌したり洗い流すなどのこともいわれている。
特にアレルギー性鼻炎(花粉症)に対しては、43度のスチームが効果的であるといわれてきたが、38度のスチームでも効果があることが確認されている。43度のスチームはアレルギー症状を起こすケミカルメディエーターであるヒスタミンが、肥満細胞から遊離するのをよく抑えるといわれてきたが、いくつかの実験研究により、効果があるのはそれだけの理由ではないと考えられている。
そのアレルギー性鼻炎(花粉症)の鼻症状の緩和は、スチーム吸入後1時間程度は持続し、主に鼻閉(鼻詰まり)の改善に効果があるが、鼻汁(鼻水)等も抑制することがわかっている。ただし、その改善の度合いは低く(花粉症日記上のスコアで1段階程度)、効果がないばかりかリバウンド効果(Rebound effect)として症状悪化がみられる場合もある。しかしながら、薬剤を用いないため、妊婦などの花粉症の治療として第一選択になる。局所温熱療法という。
噴霧するスチームは、真水であっても副作用などはないとされるが、生理食塩水であることが望ましい(水道水で吸入をすると刺激を感じたりむせたりすることがあるが、その場合も、生理食塩水で吸入を行うとよいとされる)。しかしながら、器具によっては食塩水は使えないとの注意がなされているものもある。使用後に食塩の結晶ができて、ノズル等を詰まらせるからだとされる。
posted by 淳子 at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

A&D ホットシャワー口コミ情報

★★★★★
by こりす (60代 女性)
2013/08/26 13:23:07

手軽に吸入ができるし、お手入れも簡単です
めんどくさいことがなく、コンパクトにおけます。
これから、乾燥する季節になります。
必需品になると思います。
★★★★★
by KAJIHARA (40代 男性)
2013/08/01 00:56:26

後鼻漏と鼻咽腔炎があり、こちらの超音波式吸入器を使っています。
使い始めからノドの不快感が取れびっくりしました。
今日で使用開始から2週間ほど経ちますが、今は後鼻漏の不快感もありません。
もうぶり返したくないので、徹底的に改善するまで続けようと思っています。
良い商品を紹介して頂き感謝しています。
★★★★★
by matuda (70代 男性)
2013/05/06 21:52:00

花粉やほこり又風邪具合でのどがゴソゴソするとき、ミストを吸入すると不思議とよくなります。いつも風邪をのどが痛んでから引いていた妹に進物としてリピートしました。
★★★★★
by そもちゃん (80代 女性)
2013/05/01 11:13:39

使い方も簡単で、気持ち良いです。鼻のつまりも、痰の絡みも解消しつつ有ります。
冬は風邪予防にも良いであろうと思っています。
★★★★★
by matuda (70代 男性)
2013/03/08 00:21:03

ようやく手にはいりました。花粉の時期に間に合いました。毎日、夫婦でつかっています。水を入れる容器がちょうど2回分なので、後のメンテナンスも楽です。
最初は、むせましたがすぐなれました。今、ハナ水がよく出てチッシュ片手で吸入操作です。、そのあとがなんとも気持ちよく、今年は花粉にも負けないかも。大陸から変な汚染物質もくるそうですので、体にいれないようにのど鼻の鞭毛の活性化をミストで図るつもりです。
★★★★★
by 龍之介 (30代 男性)
2013/02/19 01:24:00

慢性の副鼻腔炎があり後鼻漏の症状がありましたが、おかげさまで調子が良くなってきました^^
大気汚染のせいかノドの調子も悪かったのですが、毎日続けるうちに不快感が無くなっていくのを体感できるようになりました

A&D ホットシャワー
posted by 淳子 at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。